いわき市にある歯科医院 マノメデンタルクリニック 矯正歯科

根管治療

根管治療とは

根管治療とは
まず、感染根管・汚染した根管を清掃すること。
根管とは、歯の中に神経や血管を送り込んでいる細いトンネルです。
この穴は、その歯によって、メインのトンネルの本数はだいたい決まっており、治療をする時には、特に細菌に対する考慮が必要です。
歯髄がむし歯などにより死んでしまった場合、その歯髄は多くの細菌に犯されて腐敗しています。
このような歯を保存し、機能を回復させるためには、感染した組織を完全に取り除く必要があります。
根管治療は、着手してから終わるまで、2~5回ほどですが、ケースによってはそれ以上かかる時もありますのでご了承下さい。

根管治療ケース

根管治療は大きく2つに分けられます。

① 抜髄根充(ばつずいこんじゅう)・・・・歯の神経を取り除く治療
② 感染根管治療(かんせんこんかんちりょう)・・・・神経の入っている穴が何らかの理由により感染してしまった場合の治療

根管治療(レントゲン症例)

サンプル画像
根管治療とは、歯の根の中の治療のことです。
「歯の根の中に膿がたまってしまった症例」約2年の治療でここまで改善されました。